行政書士橋詰事務所行政書士橋詰事務所 『気軽に相談できる相談所』として、無料相談を実施しております。
ストーカー・DV問題相談所
ストーカー対策、DV対策に関する相談所
〒553−0003  大阪府大阪市福島区福島8丁目8番3号ランドマーク福島ビル704号室
電話番号:0664583621
行政書士には御依頼者・御相談者の守秘義務がありますので、どのような事でもお気軽に相談して下さい。
トップページ>面識のない相手からのストーカー対策
業務案内
元配偶者・恋人からのストーカー対策
面識のない相手からのストーカー対策
配偶者からの暴力(DV)対策
恋人からの暴力(デートDV)対策

依頼・相談費用について
相談費用
依頼費用

無料相談について
無料メール相談
無料電話相談
初回無料面談相談

事務所案内
事務所紹介
代表紹介
地図・写真紹介

LINK
運営サイト
サイトマップ
ストーカー行為に至る動機
面識のない相手からストーカー被害に遭っているとの相談は、年々増えています。
そして、動機はケースによって様々です。
ただ、共通しているのが「思い込み」が存在しています。

ストーカー問題の解決 ストーカー問題は、当事者間の協議で解決できるモノではありません。
当事者間の協議でストーカー行為を一時抑止することができても、時間の経過により再発することが多々あります。
また、内容証明を通知するだけで解決できるモノでもありません。
内容証明を通知することによって、被害が深刻化するケースもあります。

思い込み 【思い込み】
ストーカーにとっては被害者は「特別な存在」です。
そのため、被害者が「恋人と一緒にいる」現場を目撃したことによって、浮気している(好意を裏切られた)と『思い込み』ストーカーとなるケースがあります。

ストーカー対策
面識のない相手からのストーカー対策で一番大切なことは『自分を守ること』です。
相手と面識がない以上、どのような行動をとるか推測や対応策を講じることは困難です。
「もしかしたら」と感じた時点で、警察に相談すべきです。
最近は、ストーカー事件の多発により、見廻りなどの事前防衛をしてくれます。

ストーカー対策は『自分を守ること』 最近は、ブログやプロフによるストーカー被害も増えています。
利用者によっては、「生活スタイル」「趣味・嗜好」「行動範囲」などの情報を不特定多数の閲覧者に知らせている内容のモノがあります。
そのような情報を悪用し、待ち伏せやつきまといなどのストーカー行為をするケースがあります。
ブログやプロフは、コミュニケーションツールとして大変便利ですが、悪用される可能性があることを注意して下さい。

ストーカー被害対策
外出時の対策
●人通りの多い場所を選んで出掛ける。
●夜中に出歩かない。
●危険な場所や人通りが少ない場所に出掛けない。
●防犯ブザーなどの防犯具を携帯しておく。
●危険を感じればすぐ連絡できるように携帯電話等を手に持っておく。
●日常的に通行する場所には、すぐに逃げ込める避難場所(警察署、交番、コンビニ等)を見つけておく。
●身の危険を感じれば、タクシーで移動する。
●駅のホームや交差点などでは一番前で待たない。
●信頼できる人以外の家に行ったり、車に乗ったりしない。

外出、帰宅する際の対策
●外出時は、ドアスコープで外に人がいないか確認する。
●外出時間が同じ時間にならないようにする。
●帰宅時は、周囲に人がいないか気をつける。
●帰宅後すぐに電気を点けない。

住居の対策
●窓に複数のカギ、遮光カーテンを取り付ける。
●玄関ドアには、二重カギ(チェーン)とドアスコープをつける。
●防犯カメラを取り付ける
●ナンバーディスプレイ機能付き電話を設置する。
●非通知着信拒否設定にする。
●無言電話は、電話の録音機能やICレコーダー等で録音する。

日常生活における予防対策
●個人情報が書かれている書類(公共料金やクレジットカードの請求書など)は細かく破いてから捨てる。
●ゴミは収集車が来る直前に出す。
●送り主の不明な郵便物は受け取りを拒否、警察に届ける。
●出会い系サイトを利用しない。
●ブログに写真やスケジュールを公表しない。
または親しい人にだけ公表するように設定する。

相談・依頼をお考えの方
相談・依頼をお考えの方 【相談方法】
当事務所では、
「メール」「電話」「来所」「訪問」の4つの方法で相談をお受けしております。関西近郊だけでなく、日本全国からの相談や依頼をお受けしておりますので、お気軽に連絡下さい。

【依頼方法】
まずは、
「メール」「電話」でご連絡下さい。手続きや依頼費用について説明致します。

【依頼費用例】
内容証明作成費用
(郵送費用、事前・対策相談費用含)
3万円(消費税別)
当サイトはリンクフリーですが、公序良俗に反するサイト、アダルトサイトその他行政書士橋詰洋一が不適当と判断したサイトにはリンクをお断りする場合があります。当サイト内におけるすべての名称、文章、画像、情報の無断での転載、複製、引用等を禁止します。また当サイトはご利用者の自己責任においてご利用頂くようお願い致します。当サイトのご利用において生じたいかなる損害に対しても行政書士橋詰洋一は一切責任を負いません。また予告なく内容を変更する事があります。
Copyright(C)行政書士橋詰事務所All rights reserved