行政書士橋詰事務所行政書士橋詰事務所 『気軽に相談できる相談所』として、無料相談を実施しております。
ストーカー・DV問題相談所
ストーカー対策、DV対策に関する相談所
〒553−0003  大阪府大阪市福島区福島8丁目8番3号ランドマーク福島ビル704号室
電話番号:0664583621
行政書士には御依頼者・御相談者の守秘義務がありますので、どのような事でもお気軽に相談して下さい。
トップページ>恋人からの暴力(デートDV)対策
業務案内
元配偶者・恋人からのストーカー対策
面識のない相手からのストーカー対策
配偶者からの暴力(DV)対策
恋人からの暴力(デートDV)対策

依頼・相談費用について
相談費用
依頼費用

無料相談について
無料メール相談
無料電話相談
初回無料面談相談

事務所案内
事務所紹介
代表紹介
地図・写真紹介

LINK
運営サイト
サイトマップ
恋人からの暴力(デートDV)
デートDVは、殴る・蹴るなどの身体に危害を加える「暴力(身体的暴力)」、誹謗中傷するなどの精神に危害を加える「暴力(精神的暴力)」など広範囲の暴力が対象になります。
ただ、恋人からの暴力は、『DV防止法(配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律)』によって保護されるケースは極めて少ないのが現状です。

恋人からの暴力(デートDV) デートDV被害者は、「自分が変われば」「自分が相応しい相手になれば」交際相手からの暴力はなくなると思い込んでいる傾向があります。
そして、周囲が交際を反対しても、交際相手は悪くないとの思いから、別れることができない方が数多くいます。
デートDV被害を抑止するためには、被害者が別れことを望まない限り、解決することはできません。そして、「デートDVの被害に遭っていること」「責任はないこと」「暴力は愛情ではないこと」を被害者に少しずつ時間を掛けて認識させるしかありません。

デートDV加害者の特徴
デートDV加害者に共通しているのが、『デートDV被害者が悪い』と認識している点です。
加害者には、被害者が「傷ついている」「苦しんでいる」「嫌がっている」などの認識はありません。

デートDV加害者の特徴 デートDVの加害者の大きな特徴が3つあります。

「第三者に対しては誠実なタイプが多いこと」

第三者には非常に礼儀正しく、常識的な人が多いため、第三者による被害の早期発見が困難になっています。

「暴力時とそれ以外の時の感情の差が激しいこと」
普段は非常に優しい恋人のため、被害者の方が自分が悪いと認識してしまう事があり、第三者による被害の早期発見が困難になっています。

「自己顕示欲、支配欲が強いこと」
加害者は、被害者が自分以外と関係をもつことを極端に嫌がるため、被害者も加害者以外と疎遠になり、第三者による被害の早期発見が困難になっています。

相談・依頼をお考えの方
相談・依頼をお考えの方 【相談方法】
当事務所では、
「メール」「電話」「来所」「訪問」の4つの方法で相談をお受けしております。関西近郊だけでなく、日本全国からの相談や依頼をお受けしておりますので、お気軽に連絡下さい。

【依頼方法】
まずは、
「メール」「電話」でご連絡下さい。手続きや依頼費用について説明致します。

【依頼費用例】
内容証明作成費用
(郵送費用、事前・対策相談費用含)
3万円(消費税別)
当サイトはリンクフリーですが、公序良俗に反するサイト、アダルトサイトその他行政書士橋詰洋一が不適当と判断したサイトにはリンクをお断りする場合があります。当サイト内におけるすべての名称、文章、画像、情報の無断での転載、複製、引用等を禁止します。また当サイトはご利用者の自己責任においてご利用頂くようお願い致します。当サイトのご利用において生じたいかなる損害に対しても行政書士橋詰洋一は一切責任を負いません。また予告なく内容を変更する事があります。
Copyright(C)行政書士橋詰事務所All rights reserved